My Items -Car Accessory-

カーナビ/カーオーディオ

オーディオ:ADDZEST / DMZ846BK(2005.08~08.11:3年4ヶ月)

 愛車コルトプラス購入時に、オーディオレスにしていて、後付けをしたオーディオ。

 選んだポイントは、CD-RのMP3ファイルが再生できることと、楽曲情報の漢字表記ができるところ。ただ、MP3とはいえ、車に何枚ものCD-RやMDが散らばるし、それらの入れ替えるのも面倒。ということで、これもカーナビに買い換えた一つの要因。

 現在は、カーナビに切り換えたため、姉のコンテ・カスタムのオーディオになっている。

カーナビ:Carrozzeria / 楽ナビ AVIC-HRZ099(2008.11~2015.11)

 当時の愛車コルトプラスに装着したカーナビ。元々は、反カーナビ派だったのだが、近年、県外に出ることも多くなり、なかなか地図だけでは難しいことに気づき、購入した。

 WVGA液晶で、TVは地デジ4アンテナでB-CASカードは本体内蔵。カーナビ機能はもとより、普段の通勤時にテレビが見ることが可能なので、意外と家のテレビよりもコチラの方が利用頻度が高かったりする

 CX-5に乗換えた今でもコルトプラスから載せ替えて使用している。

カーナビ:Carrozzeria / 楽ナビ AVIC-RZ09(2015.11~現在)

 カーナビ第2世代。CX-5を2012年に購入した際は、コルトプラス時代の先代のナビをそのまま移植してもらったが、さすがに地図情報が古くなってきたので、地図更新も兼ねて思い切って買い換えた。

 初代の時からは時代が進んで、ナビ自体の値段が10万円を普通に切るようになったのはありがたかった。ただ、ナビ情報がHDDからメモリになった程度で、あと特別進化点があるかといわれたらそれほど無いというのも本音…。

その他

ETC:DENSO / DIU-9200(2008.07~2012.08)

 2008年は、広島行きや大阪行きと県外に出ることが多くなったため、どうせならETCを使えるようにと搭載した。

 正直、この機種に特別なこだわりがあったという訳でもなく、ただ単に知り合いのディーラーが、『コイツならすぐ取付けられるし、結構いいよ』と言われてこれにしました。

 コルトプラス廃車と共に外され、知人に売却されました。