SONYカメラ&レンズレンタルのススメ

最終更新日:2019.05.16

 正直、あまり紹介したくない気もするのですが、何年か前から私がちょこちょこ利用しているのがカメラやレンズのレンタルサービス。いきなり買うのは何だけど、ちょっと使ってみたいとか、年に1回のここぞ!というときに利用するには結構オススメなサービスです。

今まで利用したレンタルサービス

初めてはレンタルボンバーさん 閉店

 私が初めてレンタルを使ったのが2014年の春でしたが、その時は業界最安値の『レンタルボンバー』さんというお店がありました。私の場合、レンタルと言っても田舎なので店舗に取りに行ったり返しに行ったり出来ないので、配送での対応となりました。

 2014年といえば、私がちょうど本格的にサーキットでの撮影を始めた年。しかも、ちょうどα77IIが出るかどうかという噂が出ていた頃に、α77を試してみたくてレンタルをしました。あと、せっかくなので、NEX-6もあわせてレンタルして鈴鹿サーキットにファン感謝デーに行って撮影をしました。

 個人的には、「これからあれこれ使っていこうかなぁ」と考えていたのですが、なんとその鈴鹿ファン感に行っている最中にメールで閉店のお知らせが届くという非常に残念な感じでした。

 それ以来、あまりソニー製のAマウントやEマウントを扱うお店があまり多くなかったのですが、ここにきて大分増えてきました。

ネットショップ アットサービス 休業中

 「アットサービス」さんも何度か利用したことがあります。このお店は、なんといっても値段が魅力でした。

 例えば、私が以前借りたEOS 7D MarkIIの場合、3泊4日で6,800円。先程のビデオエイペックスさんだと、2泊3日で15,400円になってしまいます。取扱いのあるボディが少ないですが、もしこの店で取扱いがあれば、間違いなくビデオエイペックスさんよりも安いです。ただ、別途送料が必要になる場合もありますが、それでも全然安いです。

 また、ボディよりも取扱いが比較的多いのはレンズで、CanonのEF 100-400mmが3泊4日で7,800円(Apex 12,800円)とやはりレンズも安いです。しかも、サードパーティー製のレンズも揃っていて、SIGMAだと100-400mmや150-600mmというのもあったりします。

 ただ、残念ながら、ソニーという面で言えば、あまり品揃えが良くありません。そして、何と2018年7月をもって休業されてしまいました。

現状最強のビデオエイペックスさん

 ある意味、カメラレンタルの1つの目安とも言えるのがこの「ビデオエイペックス」さん

 このお店のいいところは、品揃えと妥当な価格でしょう。正直、何度も利用させていただいております。

 標準的(!?)なCanonさんで言えば、ボディで言えば、X8iから80D、7D MarkII、6D、5Ds R、5D MarkIVと1D系以外は揃ってますし、NikonさんではD500からD7200、D5500、D3400はもちろん、D810A・D810・D800・D700・D610、そしてD4と一通りは揃ってしまっています。しかも、結構導入が早いので、発売直後に飛びつかないけど、ちょっと実機を使ってみたいというハイアマチュアの方にもいいと思います。

 レンズも、大概のレンズは揃っている上に、Canonで言えば300mm F2.8、300mm F4、400mm F4、200-400mm F4エクステンダなんていう普段は到底購入できないような望遠レンズも揃っています。

Eマウントが日々拡充している!!

 で、SONYユーザーの私としては、そんな様子を見ていて、「うらやましいなぁ…」と思っていたのですが、実はここにきてEマウントがかなり充実してきているんです。

 特に、レンズはズームから単焦点まで、無いレンズを探すのが大変なぐらいのラインナップになっていて、もちろん、24-70mmや70-200mm、85mm F1.4のG Masterレンズはもちろんのこと、買ったらいくらするんだ(!?)というぐらいの動画撮影用の電動ズームレンズから、テレコンバーター、マウントアダプターまで揃っています。なので、Eマウントレンズでいきなり買えないけど、ナナニッパを使ってみたいとか、単焦点を試してみたいという人にはぜひオススメです。

 さらに、数年前までは、レンズはあるけどボディはなぁ…と思っていたのですが、ここ最近はボディも揃ってきていて、フルサイズだとα9・α7RIII・α7III・α7RII・α7RⅡ・α7SII・α7Sと大概揃っています。さらに、APS-Cもα6500が登場しているので、今日だけボディがもう一台必要…なんて時にもいいと思います。

実質使用日2日なら2泊3日でOK

 最後にもう1つ、ビデオエイペックスさんのありがたいのは、到着日はカウントしないという点

 つまり、2泊3日であれば、金曜日に到着して、土曜・日曜・月曜の2泊3日となり、月曜日中に配送すればOKです。何気に、到着日を1日目としてカウントする店舗が多い中で、これはありがたいところです。

注意点は配送料自己負担と安心保証10%

 ちなみに、発送受け取り・発送返却の場合はレンタル日数は2泊3日以上からなので注意が必要です。また、返送時の送料はお客様負担なので、実際はレンタル料金+返送料と考えた方がいいでしょう。返送時の運送業者はどこでもいいですが、主にヤマト運輸の返送用伝票が付いてきます。私の場合は、集荷ではなくヤマトの営業所にいつも持ち込んでいます。

 また、通常のレンタル料金の中には安心保証の額は含まれておらず、安心保証に入ろうとすると、レンタル料金の10%取られる形となります。

今後注目かのRentio

 最近、特に気になっているのがRentioさんです。

 2016年に登場してきたレンタル屋さんで、まだまだ取扱い点数が少ないのが現状ですが、他の店舗と違って、ミラーレスが比較的充実しているというのが違いでしょうか。

 ソニーだと、α6000とレンズがいくつか…という感じですが、注目なのはSIGMAのマウントコンバーターであるMC-11のレンタルがあるんですよね。意外とこのMC-11を扱っている店舗が少ないので、ぜひ試してみたいときはここを利用してみたいです。

 Rentioさんは一般的なレンタル屋さんと考え方は同じで、お届け日がレンタル1日目で、レンタル最終日の24時までに配送手続きが終わっていればOKです。ですので、一般的な2日間利用で考えれば、3泊4日ということになります。ちなみに、レンタルの最短は3泊4日です。

 また、Rentioさんは返却時の送料も込み、さらには保証についてもお客さんの過失のない故障については一切請求なし、過失によるものも免責費は2,000円まで。但し、さすがに紛失時は製品販売金額の100%を上限とする金額を求めるようです。

マップレンタル

 以前から知っていたマップレンタルさん。ただ私の認識では業務向けって感じがして、値段も高いなぁと思っていたのですが、最近落ち着いて見てみると、案外価格もそう外れた金額ではないので、利用するには悪くなさそう。

 マップレンタルさんの場合、Rentioと同じで、到着日が1日目、配送日が2日目という考え方になるので、一般的な2日間利用で考えれば、3泊4日ということになります。ただ、Rentioさんと違うのは最短2日以上なので、実使用が午前中だけとか、昼から早めに終わるぐらいのレベルだったら2日でのレンタルというのも不可能ではなさそうだし、余裕を見ても1日使用で3日間というのも可能です。

 また、補償については、エイペックスさんと同じで通常のレンタル料金には入っていないので、別途レンタル料金の10%取られる形です。また送料は別途必要で、こちらの全国送料早見表を見て頂ければと思いますが、例えば我が中国地方だと往復で2,000~4,000円プラスになるようです。

気になるがしばらく様子見のGooPass

 最近知った新しいサービスが、このGooPassさんです。

 このGooPassさんは他のレンタルサービスと少し異なり、「月額定額で借り放題」「借りっぱなし大丈夫」をうたっています。ただ、日本語とは難しいモノで、ここでの”借り放題”とは貸出期間が借り放題というだけであって、カメラやレンズを一度にたくさん借りられるという訳ではありません

 どうやら、プランが4つあり、

 それぞれのプランの月額料金を支払えば、それぞれのプランに該当するカメラやボディをいずれか1つだけレンタルすることが出来ますよ、というもののようです。

 2019年5月現在のSONY機でまとめて見ると…

プラン ボディ レンズ
ライト
6,264円/月
α6000、α5100、NEX-6 28F20、50F18、50M28、35F18、20F28、P1650、50F18、16F28、30M35、55210
スタンダード
10,584円/月
α7II、α7R、α7、α6500、α6400 L90M28G、100F28GM、24240、2470Z、55F18Z、35F28Z、85F18、18105G、24F18Z、1018、18200LE、1670Z、P18200、18135
プレミアム
19,224円/月
α7III、α7RII、α7SII、α7S 24F14GM、24105G、1635GM、P28135G、50F14Z、85F14GM、35F14Z、1224G、2470GM、70300G、1635Z、70200G
プロ
32,184円/月
α9、α7RIII 100400GM、70200GM

 という感じで、ほぼほぼ網羅されている感じはありますが、レンタルをしたいっていうレベルになると、最低でもスタンダード、普通でプレミアムクラスになるような気がします。

 個人的にはレンズよりもボディが結構お得な感じがしていて、月に1イベントなら通常のレンタルと変わりませんが、それ以上になるとこちらの方がお得。例えば、今週末鈴鹿でその2週間後に岡山で…というようなシチュエーションではアリかもしれない。

 一方のレンズは、月に2イベントで同等、それ以上になるとお得っていうところでしょうか。むしろ、レンズはSIGMAのEマウントのArtレンズが結構充実しているので、狙い目はそちらかもしれません。

一番の課題は借りられるかどうか

 そして、このGooPassさんの一番の問題点とすれば、借りたいときに借りられるかどうかという点だと思われます。実際に、私がサイトを閲覧したときは、SONY機だと半分以上がレンタル中でした。こうなると、決め打ちのイベント日に借りられるかどうか…というのが結構怪しいです。実際、ネットでの評判を見ても、要はそこな感じがします。

 月額料金がかかるという点では、苦しさもありますが、何も借りない時期は無料プランにしておくことも出来るようですし、プラン変更は日割りしてくれるようなので、そういったところは良心的だと思います。

期間的には借り放題だけど、3~4ヶ月以上借りるなら買った方がお得

 こういうプランが出てくると、「自分で買うのでは無く、こういうリースみたいな形で借りた方が無駄が無くていいのでは?」と思いがちですが、カメラやレンズの場合、中古で買えるし中古で下取りしてもらえるという点があるので、あまり長期間借りるのであれば、むしろ買った方が得な場合もあります。

 例えば、10万円で買って5万円で売ったとして、それを5ヶ月間使えば、月々1万円ですから。

 個人的には、こういうプランはあっていいと思うし、車で言う「月々1万円」みたいなのもカメラの世界でもあってもいいと思うのですが、それにしてはちょっと値段が高すぎる気がします。

 なので、そういった料金面と借りられる容易さのあたりが改善されてくるまで、しばらくは様子を見たいと個人的には思っています。

価格とラインナップ比較をしてみた

 現時点で選択肢の多い、ビデオエイペックスさんとRentioさんの価格を比較してみました。

 注意をして欲しいのは、先にも述べたとおり、エイペックスさんの方は、この価格に返送時送料が1,000円ぐらいはかかりますし、安心保証に入るとレンタル価格の1割程度かかるので、注意をして下さい。

※価格は2019.04.30現在で確認したものです。
※最新の価格は、各サイトでご確認下さい。

ボディ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
α9 25,200円 49,600円 -
α7RIV 28,000円 - -
α7RIII 23,800円 44,950円 34,800円
α7SII 22,400円 31,000円 24,800円
α7III 21,000円 31,000円 22,800円
α7RII 19,600円 34,100円 -
α7II - - 12,800円
α7S 9,800円 21,700円 19,800円
α6500 11,200円 - 7,980円
α6400 - 21,700円 6,980円
α6000 - - 5,980円
RX10M4 12,600円 - 21,800円
RX10M3 - - 18,800円
RX10M2 9,520円 - -
RX100M6 - - 19,800円
RX100M5 - - -
RX100 - - 4,980円
RX0 - - 8,980円

 一目瞭然ですが、フルサイズに強いエイペックスさんに対して、APS-Cに強いRentioさんというイメージです。ただ、2019年6月現在でα7IIIやα7RIIIが追加になっており、これらが一見すると高く見えるのですが、返却時の送料や安心保証を加味すると、逆転する可能性が出てきています。また、単純にα6500やα6400を借りることを考えると、Rentioさんの方が安いです。マップレンタルさんは、正直ボディを借りるところじゃないなっていう感想ですな。

 ただ、RX系になると、途端にRentioさんの値段が高くなります。RX100M6がα7IIより高いってすごいなぁ…。

ボディ+レンズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
Rentio
【3泊4日】
α7II + SEL2870 - 14,800
α6500 + SEL18135 13,160円 13,800円
α6400 + SEL18135 - 11,800円
α6400 + SELP1650/55210 - 10,980円
α6400 + SELP1650 - 8,980円
α6000 + SEL70300G - 15,800円
α6000 + SELP1650/55210 - 9,980円
α6000 + SEL50F18 - 8,980円
α6000 + SEL35F18 - 8,980円
α6000 + SELP1650 - 7,980円

 レンズとの組み合わせでレンタルをしているのは、明らかにRentioさんの方が豊富。α6500の高倍率ズームは、エイペックスさんの方が一見すると安いですが、これに保証料1,316円と送料がかかることを考えれば、迷いなくRentioさんですね。

 さらに、α6400だったら、1.2万円で借りられちゃいます。いやあ、いいっすね。

純正レンズ

フルサイズ・ズームレンズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
12-24mm F4 G 8,960円 10,850円 -
16-35mm F2.8 GM 10,640円 13,020円 -
16-35mm F4 ZA 7,840円 9,920円 9,980円
24-70mm F2.8 GM 9,800円 12,400円 -
24-70mm F4 ZA 5,880円 9,300円 7,980円
24-105mm F4 G 8,400円 9,300円 17,800円
24-240mm 7,840円 9,610円 11,980円
28-70mm - 4,650円 4,980円
70-200mm F2.8 GM 10,920円 13,020円 34,800円
70-200mm F4 G 7,840円 9,610円 -
70-300mm G 8,260円 9,920円 12,800円
100-400mm GM 12,880円 13,950円 -
200-600mm G 12,880円 13,950円 -
PZ 28-135mm F4 G 10,920円 12,400円 -
1.4Xテレコン 4,480円 6,510円 -
2Xテレコン 4,480円 6,510円 -
MC-11
(Canon EF→SONY FE)
2,800円 - 3,980円
MC-11
(SIGMA SA→SONY FE)
- - 3,980円

 なぜか、この分野になると、途端にエイペックスさんの方が強い感じです。ラインナップの多さもさることながら、料金も安心保証と送料を加味してもエイペックスさんの方がいいかも。また、レンズのラインナップの多いマップレンタルさんですが、条件イコール(送料+補償料10%)のエイペックスさんに対して負けているので、2日使いではメリットは薄いかな。1日使いだと差が出るでしょうが…。

 一方で、Rentioさんだと同じレンズでも倍以上するものもあるので、注意をしたいです。

APS-C・ズームレンズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
Rentio
【3泊4日】
E 10-18mm F4 5,600円 -
E PZ 16-50mm - 3,980円
E 16-70mm F4 ZA 5,040円 7,980円
E 18-105mm F4 G 2,800円 7,800円
E 18-135mm 4,760円 6,980円
E 18-200mm 4,760円 -
E 55-210mm - 3,980円
E PZ 18-110 F4 G 17,920円 -

 ここも、だいたいエイペックスさんの方が強いように思います。

フルサイズ単焦点レンズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
24mm F1.4 GM 8,960円 9,920円 -
28mm F2.0 2,800円 5,580円 -
SEL075UMC
ワイドコンバーター
2,240円 2,790円 -
SEL057FEC
フィッシュアイコンバーター
2,520円 2,790円 -
Distagon 35mm F1.4 8,680円 9,920円 -
Sonnar 35mm F2.8 4,480円 6,200円 6,980円
Plannar 50mm F1.4 8,400円 8,680円 -
50mm F1.8 - 4,650円 -
50mm F2.8 Macro - 5,580円 -
Sonnar 55mm F1.8 5,040円 6,820円 8,980円
85mm F1.4 GM 8,680円 11,160円 -
85mm F1.8 - 6,200円 6,480円
90mm F2.8 Macro 7,840円 9,300円 -
100mm F2.8 STFGM 8,680円 10,230円 -
135mm F1.8 GM 9,520円 10,850円 -

 う~ん、やっぱりレンズはエイペックスさんという感じですね。しかも、50mmや85mmの撒餌レンズはないものの、レンタルでもいいから使ってみたいという高価なレンズは大概揃っています。

 ちなみに、無理だとは思いますが…ヨンニッパレンズのレンタルやってくれないかな?。3万円ぐらいだったら、試しに一度借りてみても…いいかな?。

APS-C単焦点レンズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
Rentio
【3泊4日】
Distagon E 24mm F1.8 ZA 5,040円 -
E 30mm F3.5 Macro - 2,980円
E 35mm F1.8 - 3,980円
E 50mm F1.8 - 3,980円

 唯一、純正単焦点でもAPS-Cになると、エイペックスさんは1本しかないです。まあ、このあたりのレンズをレンタルするという人がどれだけいるのか分かりませんが…。

サードパーティーレンズ

フルサイズ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
TAMRON 17-28mm F2.8 - 9,300 -
TAMRON 28-75mm F2.8 - 9,300 9,980円
TAMRON 18-200mm - - 5,980円
機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
SIGMA 14mm F1.8 Art - 9,920円 15,800円
SAMYANG AF 14mm F2.8 - - 6,980円
ZEISS Batis 18mm F2.8 7,560円 10,850 -
Tokina FiRIN 20mm AF F2 - - 9,980円
SIGMA 20mm F1.4 Art 7,280円 7,440円 -
NOKTON 21mm F1.4 - 8,680円 -
CarlZeiss Loxia 21mm F2.8 - 9,920円 -
SIGMA 24mm F1.4 Art - 6,820円 -
ZEISS Batis 25mm F2 7,840円 9,300円 -
SIGMA 35mm F1.4 Art - 6,820円 -
NOKTON 40mm F1.2 - 8,370円 -
SIGMA 40mm F1.4 Art - 6,820円 -
ZEISS Batis 40mm F2 CF 8,120円 9,300円 -
SIGMA 45mm F2.8 DG DN - 5,580円 -
NOKTON 50mm F1.2 - 8,680円 -
SAMYANG AF 50mm F1.4 - - 6,980円
SIGMA 50mm F1.4 Art - 6,820円 12,800円
SIGMA 70mm F2.8 Macro - 6,200円 -
SIGMA 85mm F1.4 Art - 9,300円 12,800円
ZEISS Batis 85mm F1.8 7,560円 9,300円 -
SIGMA 105mm F1.4 Art - 9,920円 16,800円
ZEISS Batis 135mm F2.8 9,520円 10,850円 -
SIGMA 135mm F1.8 Art - 9,300円 -

 この分野になると、マップレンタルさんの種類の豊富さが光ります。しかも、Rentioさんに対してお値段がそれなりなので、結構現実的かも。また、今回はここに掲載していませんが、CanonマウントのSIGMAレンズも豊富なので、MC-11経由の使用というのもいいかもしれませんね。

APS-C

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
マップレンタル
【4日】
Rentio
【3泊4日】
SIGMA 16mm F1.4 DC DN - 5,580 -
SIGMA 30mm F1.4 DC DN - 5,580 -
SIGMA 56mm F1.4 DC DN - 5,580 4,980円

 以前は、エイペックスさんはサードパーティー製は無かったのですが、ここ最近増加傾向にあります。

アクセサリ

機種 ビデオエイペックス
【2泊3日】
Rentio
【3泊4日】
フラッシュ HVL-F60M 4,200円 -
フラッシュ HVL-F45RM 3,640円 -
フラッシュ HVL-F43M - 4,980円

 一見するといいフラッシュかと思いきや、1世代昔のヤツなので、これが最新モデルになったらいいんですけどね