α撮影記 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅢ
×砂の美術館「鳥取砂丘光のアートフェア 2015」(2015.12.18)

 今年でもう5回目となる砂丘のイルミネーションの撮影です。平日の仕事終わりでサクッと撮影できるというのがありがたいですよね。しかも夜の撮影ってのは、天気に影響を受けにくいですからね。ただ、この撮影日は数分雨がパラッと来ましたが、気付いたら星や月が見えているぐらいの天気でした。

 ちなみに、機材としては、α77Ⅱ+70-200mm F2.8、α6000+16-70mm F4、NEX-5T+10-18mm F4の3つで挑み、いずれも手持ちで撮影しました。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

今年で最後になる砂丘イリュージョン

 そんな砂丘のイルミネーションも、今年が最後と言われています。

 金曜日の夜でしたが、思ったよりも人が少なかったです。

 今年も、この意味不明なツリーがお出迎えです。これ、風吹くと揺れるので、長時間露光はなかなか厳しいです。

 なんか、傘が渋くていい感じ。

 今年の見所の1つは、この傘ですかね。なかなか渋い感じでカッコイイです。もうちょっと、前ボケも入れるともうちょっといい感じだったかもしれんですね。あと、しゃんしゃんの傘なんかもあっていいような気も…。

 私の中では、望遠で撮っていい感じだったのは、この雪の結晶に白い前ボケってやつですかね。去年は階段のところにあったやつだと思います。

 それにしても、たぶん、去年と同じ業者さんなんでしょうけど、珍しさが本当に無いです。配置が変わったぐらいで、どれもこれも、「あれはこっちにあったよな」「コイツはあっちにあったよな」ってやつばっかりです。ホント、目新しいのは、傘ぐらいじゃないのかな?。

 ちなみに、ハートマークはツリーの横の動物のヤツがあれこれ並んでいるところに、持って撮影出来るようにひっそりと置いてありました。まあ、あんまり期待してなかったけどね。

実は気になっていた砂の美術館

 そんな、不完全燃焼気味の砂丘リジュージョンと異なり、メッチャ気になっていたのが、鳥取砂丘の入口にある砂の美術館のイルミネーションです。来年から砂丘イリュージョンが無くなったら、こちらがメインになるんじゃないのかな?。

 で、なんでこっちがメッチャ気になっていたかというと…。

砂丘トンネルを出たところ。肉眼で見るともっと迫力あります。

 地元の人なら分かると思うけど、鳥取砂丘に行くには、バイパスから坂を登って砂丘トンネルを潜るんだけど、それを出た瞬間に砂丘全体がメッチャ青い!!。特に、撮影日の前日に雨の降る中、様子だけを車で見に行ったのですが、その時は雨もあって、スゴい青々と輝いていたんですよ。そりゃぁ、驚きました。

 正式には、「鳥取砂丘光のアートフェア2015」というイベントで、10/31~1/3までのイベントのようです。ちなみに、砂の美術館は駐車場が無いので、砂丘イリュージョンの方に車を止めて、歩いて行く必要がありますので、ご注意を。


メッチャ迫力あります!!

 もう、この時点で砂丘イリュージョンの規模を超えているような気がするんですよね。ただ、無料で見えるのは、実はここまで。写真の中段に坂のような道がありますが、アレは行き止まり。ちゃんと上に行こうと思ったら、砂の美術館に入らないと行けません。

 中はこんな感じなんですね。調べてみたら、砂の美術館って2006年にオープンし、今の常設展示の建物が出来たのが2012年春らしいですが、実は初めて入りました。まぁ、地元人は行かないですよね。ちなみに、今年の展示は「砂で砂丘旅行・ドイツ編」だそうです。

いよいよ展示室の外へ

 展示の建物を出てすぐのところにあったのが、船のイルミネーション。これ、結構大きかったですよ。ちょうど、回りの青が海をイメージしているんですね。

 続いて、船の1段上のところにあったのがマーメード。思わず、船と絡めた形で撮ってしまいました。ただ、この位置って、夕陽の沈む砂丘が眺めれる場所なんですよね。だから、17時ぐらいに来て、それを狙ってみるのも面白いかも。

 これ、確かクジラだったっけかな。時間の経過と共に、何色かに変化をしながら光る感じでした。

 一様、屋外の一番上にはツリーがあります。といっても、メッチャ変わったツリーという訳でもないですが…。そのツリーの手前が、200万個のクラッシュガラスが敷き詰められたところがあるのですが、コレが見てるとそこそこいいんだけど、なかなか撮るとなるといい感じに撮りにくいんですよね。

総評

 本当は、今回はあくまで雰囲気をつかむのが主目的で、もう1日、三脚を使って本腰で撮影をしようかなぁ…とも思ったけど、正直、そこまでしなくてもいいかなぁ…というのが率直な感想かな。去年も手持ち撮影したけど、意外と撮れちゃうしね。

 あとは、やっぱり「よし、撮影するぞ!」と思わせてくれる被写体が無いというのがそもそもですよね。

 来年はどんな感じになるんだろう…。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
Photo Repo.2019東三瓶ポピー祭2019第28回船上山さくら祭り20192018カメラ生活を振り返る2018砂丘イリュージョン2018鳥取しゃんしゃん祭2018 香住ふるさとまつり海上花火大会 東三瓶ポピー祭2018船上山さくらまつり2018由志園 冬のライトアップイルミ2017 カメラ生活を振り返る2017鳥取砂丘イリュージョン鳥取しゃんしゃん祭2017 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会船上山さくらまつり2017大阪空港 at エアフロントオアシス大阪空港 at 千里川土手 2016 カメラ生活を振り返る2016砂丘イリュージョンⅩⅣ鳥取しゃんしゃん祭2016松江水郷祭湖上花火大会香住ふるさとまつり海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会結婚式・披露宴の撮影に挑戦2016しまね花の郷 春のモデル撮影会船上山さくらまつり2016冬のフラワーイルミネーション’162015 カメラ生活を振り返る2015 砂丘イリュージョンⅩⅢ・砂の美術館 鳥取しゃんしゃん祭り2015 浜村温泉貝がら節祭り花火大会 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 船上山さくらまつり2015 冬のフラワーイルミネーション’15 2014 カメラ生活を振り返る2014 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅡ 紅葉の旅 at 北野天満宮 紅葉の旅 at 嵐山/天龍寺 紅葉の旅 at 金閣寺 紅葉の旅 at 清水寺 結婚式・披露宴の撮影に挑戦2014 みなとこうべ海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会 夜景 at 神戸・摩耶山掬星台 あじさい花まつり at 大聖寺 美保基地 航空祭 船上山さくらまつり2014 たんとうチューリップまつり 夜桜の旅 at 久松公園 2013 カメラ生活を振り返る2013 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅠ 備北丘陵公園イルミネーション 紅葉の旅 at 播州清水寺 紅葉の旅 at 最上山公園もみじ山 水と緑のオアシスとっとり Day.2 水と緑のオアシスとっとり Day.1 千代川納涼花火大会 浦富海岸岩美花火祭り 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 とっとり花回廊 大阪空港 at スカイパーク 大阪空港 at 千里川土手 夜桜の旅 at 鹿野城跡公園 2012 鳥取砂丘イリュージョンⅩ 紅葉の旅 at 奥津峡&恩原高原 千代川納涼花火大会 披露宴撮影にチャレンジ Part.2 東郷湖水郷祭花火大会 ひまわり畑 at 佐用町宝蔵寺 あじさい at 出会いの森&あじさい公園 カキツバタ at 又助池 桜の旅 at 津山城 夜桜の旅 at 袋川 披露宴撮影にチャレンジ Part.1 2011 鳥取砂丘イリュージョンⅨ 紅葉の旅 at 啐啄園 紅葉の旅 at 安国寺&高源寺