α撮影記 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅡ2014(2014.12.28)

撮影日:2014.12.23(Thu.)

 今回で、実に4回目の撮影となった鳥取砂丘のイルミネーションです。近いので、平日の仕事が終わってからでも撮影がゆっくりできるので、思いついたら撮影に行けるというのがいいです。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

天気が悪かった2014年

 例年、12月の鳥取というと天気が悪いのは当たり前。雪が降ることもしばしばあるのですが、それにしても今年は天気が悪かった印象があります。今年の開催期間は12/13~12/25の13日間。このうち、雨や雪が降らなかったのが、12/19(金)と12/23(火)。そのうち、19日は前日に雪が降ったことで一面雪景色状態。実はここまでの3枚の写真は、12/19(金)に撮影したもの。地面をよく見ると雪が見えると思います。このイリュージョンの残念なところは、これだけのイベントなのに除雪なんかはされていないというところです。もちろん、無料ですし、ボランティア的にしているという実情もあるのですが、これはちょっと寂しいですよね。

 さらに、寒さもあったし、撮影ネタ的にも苦しさを感じて、この日は早めに切り上げました。

気を取り直して、改めてリベンジ

 それでも、3年続けてHPに上げてきた経過もあるし、今年は諦める…というのも何だなぁということで、ココは意地でもリベンジするか!ということで改めて12/23に狙いに行きました。でも、この日、祝日ということでメチャクチャ人が多かったんですよね…。


去年も狙ったのですが、向かいのお店のガラスに映り込むイルミネーション。


去年もいた大黒様はちょっと移動していました


このあたりからクロスフィルターを使っています。


今年はこの雪の結晶マークがポイントかな


去年、いろいろと狙ったハートマークは、鐘の場所に集まっていました

今回のシンボルツリー。う~ん、どうなんですかね。

総評

全景撮影では何か寂しい…

 去年もそうだったのですが、去年に続いて、今年も「砂丘のイルミネーションだな」という印象的な絵は無いです。なんでも、業者は去年と同じだそうですが、正直に言って微妙です。

 去年は、イルミネーションの中にプレハブの休憩所があったりしましたが、そのあたりは昨年よりはマシになったようですが、その一方で、すぐ隣の駐車場が開放されているので、長時間露光をすると車のヘッドライトが映り込んで、イルミネーションが台無しになる配置にもなっていました。

変わったツリーは長時間露光に不向き

 何か拍子抜けをしたような今年のツリーなのですが、これがまた長時間露光に不向きなんですよね。というのも、ヒモにキラキラ反射する星形のものがいくつもくっついているのですが、風が吹くとそれが動くんですよね。なので、数秒の長時間露光をしただけで、被写体ブレがハンパないです。なので、あのツリーをおさめるには、絞り開放でISO感度を開けて、できるだけ早いシャッター速度でないとダメですね。

意外とイケる手持ち撮影

 これまで、イルミネーションの撮影といえば、三脚必須というのが絶対条件のような感じがありましたが、今回、12/19の1日目は三脚を使いましたが、12/23の2日目はすべて手持ち撮影をしました。もちろん、ナナニッパの明るい望遠レンズがあったから…というのもありますが、意外とISO感度としてもシャッター速度としても余裕があったので、全然撮れました。

主題になるものが昨年以上に無い

 これはもう本当にしんどかったです。撮影2日目は、ほとんどナナニッパレンズを片手に主題と前ボケ・後ボケを探しながら、どうやって切り取ろうかと探していたのですが、今年は本当に主題になるモノが無いんです。去年は全景はパッとしなくても、木の枝にハートマークがあったり、イルカやうさぎがあったり、それらをどうやって切り取ろうかというのが面白かったモノですが、今年はサッパリでした。階段のところに、雪の結晶と星があったぐらいで、ハートマークは鐘のところに集まっていて、丸ボケのネタが無いし…。

しかも色気が無い!?

 トップの写真をもう一度よく見ていただければと思うのですが、下の方から見ると、白・黄色・青の光しか無いんですよね。去年は階段のトンネルが虹色だったし、下の広場や木の枝に赤色とかいろんな色があって、とても華やかだったのですが、今年は本当で地味で色気が無い。そのあたりも私を悩ませてくれました。

パーシャル・クロススクリーンはくせ者?

 昨年からクロススクリーンを使うようになって、画面の1/4だけにクロス効果を付ける「R-パーシャル・クロススクリーン」の存在を知って、コジマの閉店セールの時に買っていたものを初めて使ってみました。

 はじめは、「おお、いいんじゃない」と思って使っていたのですが、よーく見ていると、丸ボケの1/4だけにクロスが映り込んでいて、逆に違和感のある感じになってしまっているんですよね。なので、それに気付いた段階で、普通のクロススクリーンに戻しました。ということは、意外とコイツはくせ者なんですね。では、どうやって使うのがベストなんだろう…ちょっと勉強しないとな。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
Photo Repo.2019香住ふるさとまつり海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会東三瓶ポピー祭2019第28回船上山さくら祭り20192018カメラ生活を振り返る2018砂丘イリュージョン2018鳥取しゃんしゃん祭2018 香住ふるさとまつり海上花火大会 東三瓶ポピー祭2018船上山さくらまつり2018由志園 冬のライトアップイルミ2017 カメラ生活を振り返る2017鳥取砂丘イリュージョン鳥取しゃんしゃん祭2017 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会船上山さくらまつり2017大阪空港 at エアフロントオアシス大阪空港 at 千里川土手 2016 カメラ生活を振り返る2016砂丘イリュージョンⅩⅣ鳥取しゃんしゃん祭2016松江水郷祭湖上花火大会香住ふるさとまつり海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会結婚式・披露宴の撮影に挑戦2016しまね花の郷 春のモデル撮影会船上山さくらまつり2016冬のフラワーイルミネーション’162015 カメラ生活を振り返る2015 砂丘イリュージョンⅩⅢ・砂の美術館 鳥取しゃんしゃん祭り2015 浜村温泉貝がら節祭り花火大会 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 船上山さくらまつり2015 冬のフラワーイルミネーション’15 2014 カメラ生活を振り返る2014 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅡ 紅葉の旅 at 北野天満宮 紅葉の旅 at 嵐山/天龍寺 紅葉の旅 at 金閣寺 紅葉の旅 at 清水寺 結婚式・披露宴の撮影に挑戦2014 みなとこうべ海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会 夜景 at 神戸・摩耶山掬星台 あじさい花まつり at 大聖寺 美保基地 航空祭 船上山さくらまつり2014 たんとうチューリップまつり 夜桜の旅 at 久松公園 2013 カメラ生活を振り返る2013 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅠ 備北丘陵公園イルミネーション 紅葉の旅 at 播州清水寺 紅葉の旅 at 最上山公園もみじ山 水と緑のオアシスとっとり Day.2 水と緑のオアシスとっとり Day.1 千代川納涼花火大会 浦富海岸岩美花火祭り 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 とっとり花回廊 大阪空港 at スカイパーク 大阪空港 at 千里川土手 夜桜の旅 at 鹿野城跡公園 2012 鳥取砂丘イリュージョンⅩ 紅葉の旅 at 奥津峡&恩原高原 千代川納涼花火大会 披露宴撮影にチャレンジ Part.2 東郷湖水郷祭花火大会 ひまわり畑 at 佐用町宝蔵寺 あじさい at 出会いの森&あじさい公園 カキツバタ at 又助池 桜の旅 at 津山城 夜桜の旅 at 袋川 披露宴撮影にチャレンジ Part.1 2011 鳥取砂丘イリュージョンⅨ 紅葉の旅 at 啐啄園 紅葉の旅 at 安国寺&高源寺