α撮影記 冬のフラワーイルミネーション
in とっとり花回廊 2015(2016.01.16)

 鳥取砂丘イリュージョンに続いて、今冬2回目となるイルミネーションの撮影。今年も昨年に続いての花回廊です。砂丘は年内の開催ですが、花回廊は1月いっぱい開催されるということで、そもそもなかなか撮影チャンスのない1月にとっては、結構貴重ですよね。

 ちなみに、機材としては、α77Ⅱ+70-200mm F2.8、α6000+16-70mm F4、NEX-5T+10-18mm F4の3つで挑み、花火以外はいずれも手持ちで撮影しました。

今年はどこで花火を撮ろうか

 花回廊自体は、ここ数年、年に1~2回ぐらいは来ているので、大体の園内の様子は分かっているつもりです。それと、参加前にざっくりと今年の様子を見た限り、おおまかな雰囲気は昨年と同じような感じだというのは分かっていました。

 で、問題となるのが花火をどこで撮るのか、というところ。昨年は霧の庭園のところで撮影したので、今年はそことは違うところで…とは考えていました。

 花回廊に到着したのが、16時すぎ。機材のチェックを行った上で、まず花火撮影を行う場所を探しながら物色。

 入場ゲート入ってすぐの回廊からの定番スポット。確かにいいんだけど、めっちゃ無難な写真だよな…。しかも、回廊に三脚を立てるとなると、そもそも回廊自体が見切れてしまう可能性もあり、実は意外と難しかったりする。ということで、今回は却下。

 それにしても、この日は想像以上にいい天気でした。

 できれば、ある程度花火を大きく撮りたいなぁという思いがあったので、それだと花火に近づくしかない…ということで、次に向かったのはヨーロピアンガーデン。

 定番なのは、フラワードームの横にある展望台のスペース。ここなら、イルミネーションを上から見ながら、花火もバッチリ撮れる。

 でも、意外と下から撮るのも悪くないかも。その方が花火としては大きく撮れそうな感じがする。といいながら、冷静に考えたときに、たぶん、人混みができて、イルミネーションや花火が結構見切れるしまう予感が…。なので、結局悩んだあげく、展望台スペースのところで撮影することにしました。

 それにしても、完全に真っ暗になってしまわない状況で、大山と一緒に撮影するというのは意外といいですね。もしかしたら、今回のベストショットは意外とこれかもね。

 あと、昨年もあった逆さ大山のイルミネーションと本物大山とのコラボレーション。これを撮影していて気付きましたが、このショットのために、このイルミネーションはここにあるんだ…と今更気付きました。

いよいよ花火撮影

 さて、花火の打ち上げ時間の7時が近づき、当初予定をしていた展望台スペースで撮影の準備を開始。撮影に関しては、当初はα6000に16-70mmで撮ろうとも思ったのですが、もうちょっと広角で撮りたかったので、E 10-18mmで狙いました。

 イルミネーション自体は、ISO-100でF14で3.2秒が適正露出。また、昨年の経験から、花火は容赦なくバンバン上がるスタイルなので、通常バルブ撮影するところを、はじめから上の設定をマニュアルで設定して、打ち上げのタイミングだけを確認しながら、どんどんレリーズを切っていきます。

 ある意味、想定はしていましたが、花火自体もそんなに大きいものではないし、それにそもそも広角レンズの10mm(35mm換算15mm)で撮影しているので花火自体は小さくなってしまいました。まぁ、仕方が無いでしょう。

 それでも、終盤はある程度まとめて打ち上げる感じだったので、それらを数枚比較明合成したのがこちら。

 まぁ、こんなもんでしょうね。冷静に見れば、そこまで欲張って広角にする必要もなかったかもなぁ…。

 あと、やはり想像していたとおり、ヨーロピアンガーデンのところのイルミの前にはかなりの人集りが…。なので、花火撮影の場合は、この点を考慮して撮影する必要があるでしょうね。

あちこち移動しながら撮影

 花火が終わった途端に、一気にヨーロピアンガーデンから人がいろんなところに流れていきます。のんびり花火撮影の片付けをしながら、ぼちぼち移動をしながら撮影です。




やっぱり絵になる逆さ大山ですな。



去年はこんなキャラクターのやつとかイルミネーション迷路なんて無かったような…。



なんだかんだで、霧の庭園は絵になります。

 う~ん、去年とあんまり変わっていないところもあって、少し物足りなさを感じますね。個人的には、七色に輝く回廊自体も結構カッコイイと思うんですけどね。

やっぱりメインは正面ですよね

 そして、やっぱり花回廊のイルミネーションといえば、この正面ゲート入ってすぐのスポットですよね。


定番のショットですな。来年はシンプルにここで花火狙うかな。


左にドームを置くという構図も意外と良さそう。でも、これでは花火は撮れないんですよね。

クローズアップ撮影を行うも、違和感を覚える…

 やっぱり、イルミ撮影でもう1つ楽しみなのは、やっぱりクローズアップ撮影ですよね。そのため、わざわざα77Ⅱにナナニッパレンズを背負ってきたわけですから…。

 ただ、これが何を思ったのか、何を狙ってもいい感じに撮れない。去年はもうちょっと上手くいっている実感があったんだけどなぁ…。んで、撮ったのが、一風変わったこんなショット。

 ある意味、花回廊らしいショットですよね。普通は地面にある花とイルミの前ボケって撮れそうで撮れないんだけど、今回は空中にツルしてあるものがあったので、ちょっといい感じに撮れました。

 最後に久しぶりにクロスフィルターを付けて撮ってみましたが、意外と久しぶりに撮影しようとすると、撮り方を忘れてしまいますよね。

Photo Repo.2019香住ふるさとまつり海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会東三瓶ポピー祭2019第28回船上山さくら祭り20192018カメラ生活を振り返る2018砂丘イリュージョン2018鳥取しゃんしゃん祭2018 香住ふるさとまつり海上花火大会 東三瓶ポピー祭2018船上山さくらまつり2018由志園 冬のライトアップイルミ2017 カメラ生活を振り返る2017鳥取砂丘イリュージョン鳥取しゃんしゃん祭2017 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会船上山さくらまつり2017大阪空港 at エアフロントオアシス大阪空港 at 千里川土手 2016 カメラ生活を振り返る2016砂丘イリュージョンⅩⅣ鳥取しゃんしゃん祭2016松江水郷祭湖上花火大会香住ふるさとまつり海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会結婚式・披露宴の撮影に挑戦2016しまね花の郷 春のモデル撮影会船上山さくらまつり2016冬のフラワーイルミネーション’162015 カメラ生活を振り返る2015 砂丘イリュージョンⅩⅢ・砂の美術館 鳥取しゃんしゃん祭り2015 浜村温泉貝がら節祭り花火大会 香住ふるさとまつり海上花火大会 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 船上山さくらまつり2015 冬のフラワーイルミネーション’15 2014 カメラ生活を振り返る2014 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅡ 紅葉の旅 at 北野天満宮 紅葉の旅 at 嵐山/天龍寺 紅葉の旅 at 金閣寺 紅葉の旅 at 清水寺 結婚式・披露宴の撮影に挑戦2014 みなとこうべ海上花火大会浜坂ふるさと夏まつり花火大会 夜景 at 神戸・摩耶山掬星台 あじさい花まつり at 大聖寺 美保基地 航空祭 船上山さくらまつり2014 たんとうチューリップまつり 夜桜の旅 at 久松公園 2013 カメラ生活を振り返る2013 鳥取砂丘イリュージョンⅩⅠ 備北丘陵公園イルミネーション 紅葉の旅 at 播州清水寺 紅葉の旅 at 最上山公園もみじ山 水と緑のオアシスとっとり Day.2 水と緑のオアシスとっとり Day.1 千代川納涼花火大会 浦富海岸岩美花火祭り 浜坂ふるさと夏まつり花火大会 とっとり花回廊 大阪空港 at スカイパーク 大阪空港 at 千里川土手 夜桜の旅 at 鹿野城跡公園 2012 鳥取砂丘イリュージョンⅩ 紅葉の旅 at 奥津峡&恩原高原 千代川納涼花火大会 披露宴撮影にチャレンジ Part.2 東郷湖水郷祭花火大会 ひまわり畑 at 佐用町宝蔵寺 あじさい at 出会いの森&あじさい公園 カキツバタ at 又助池 桜の旅 at 津山城 夜桜の旅 at 袋川 披露宴撮影にチャレンジ Part.1 2011 鳥取砂丘イリュージョンⅨ 紅葉の旅 at 啐啄園 紅葉の旅 at 安国寺&高源寺