全日本ロードレース選手権 2015 第8戦
スーパーバイクレース in 岡山 Day.1(2015.10.17)

 年に1回のバイクを本気で撮影するスーパーバイクレースが今年もやってきました。今年で2回目の参加になりますが、よくよく考えれば、昨年よりも1ヶ月弱遅くなったんですね。1年前と比べて、私の撮影スタイルも徐々に変わってきたので、それが2輪でどう変わるのか、自分でも楽しみでした。

 今回は、そのスーパーバイクのDay.1・予選日の様子を旅レポート風に紹介していきたいと思います。

フリー走行日 Day.1 Day.2 レースクイーン編

予選日 Day.1(2015.10.17)入場者数:2,500人

 1日目の朝は5時前に起床。走行開始は、8:50からということで、そこまで早くに到着する必要は無かったのですが、ちょっと余裕を持ちたいというのもあったし、鳥取道が一部で通行止めになっていたので、そんな関係もあって鳥取を6時すぎに出発しました。

[7:30]サーキット駐車場に到着

 実は、S耐に続き、今回も奮発してピットラウンジパスをGETしました。

鈴鹿のパスケースに入っているのは気にしないで!!

 別に、そこまで奮発する必要も無かったのですが、S耐が雨であんな感じだったので、もう一回ちゃんと味わってみるかなぁと思って、今回も奮発して買いました。

 今回のピットラウンジパスの駐車場は、なんとCパドック!!。これはGoodですね。S耐の時は、ヘアピンの向こう側だったので、近いと言えば近いですが、微妙に遠いですからね。

 それにしても、メッチャいい天気。雲一つ無い、「The 快晴!」って感じです。去年も天気良かったけど、「この天気をS耐に分けてくれたら…」っていうのが正直な気持ちですね。

[8:50]まずは激感エリアへ

 予選日の土曜日は、とにかくあちこちで撮ろうと思っていました。ただ、前日にそこそこなポジションでは撮影をしていたので、まずは激感エリアへ向かいました。

 岡山国際サーキットは、このスーパーバイクレースの時だけ、ホームストレートの終盤に激感エリアを設けてくれるんですよね。鈴鹿サーキットの激感エリアなんて目じゃないですよ。もう、すぐそこがコースですから。

 ただ、岡山国際経験者は分かると思いますが、この角度、午前中じゃないと、午後からは逆光になるんですよね。だから、あえて朝一に狙いに来たわけです。

 今回は、激感エリアの一番先頭のところで、いろいろと粘りました。

 ただ、去年よりも人が少ない気がするなぁ。改めて、2014年の写真と見比べてみたけど、明らかに少ない感じがする…。

1/60sになると、ピントがヘルメットだけになります。ただ、ここまでのベストショットってなかなか無いんです(T^T)。

 昨年よりも断然いい写真が増えてきましたが、私の感じとしては、 コーナリング中のところよりも、ターンインのタイミングの方がカッコイイような気がします。

[10:15~]J-GP2はパイパーコーナーから

 続いて向かったのは、パイパーコーナー。毎度お馴染み、岡山で唯一左から右向きに撮れるポジションです。

 最近、ちょくちょく来るのですが、なんか今日は違和感があったんですよね。

 これ、いつもよりもバリケードが前じゃない?。いつもは、オレンジの戦のあたりの気がするんだけど…。

 まぁ、お陰様で、撮影しやすくて良かったんだけどね。

 このポジションは、ターンインのタイミングが本当は撮りやすいんだけど、あまりタイミングが早いと背景が全部アスファルトになってしまうので、すごい味気ない写真になってしまう。その点、ちょっとコーナーに入ってしまった方が、縁石も入るし、芝生も入るのでそれっぽくていい感じになります。

イベント広場は閑散と…

 パイパーコーナーでの撮影を終え、ちょっと早い昼食を…と思ってイベント広場へ行くと…

 みごとな閑散とした感じ…。

 スーパーバイクは、イベントが基本決勝日しかないんですよね。だから、ブースがあるだけで、特別何かしているわけじゃ無いんですよね。

ピットウォークはお姉さんがいないぞ!!

 ST600の予選を見ながら、例のごとく、オムそばと牛串を食べ、一休憩したところでピットウォークへ。

 去年も、そんなに多くはありませんでしたが、それにしてもガラガラ…。鈴鹿1000kmのピットウォークはどこへやらって感じですね。だからこそ、ライダー目当てに行く方には、土曜日はオススメだと思います!!。

 ただ、肝心なお姉様方も少ないです!!(゜´Д`゜)

 私が数えた限りで、サーキットクイーンを除けば、8名だったでしょうか。めっちゃ少ないです。あまりの少なさに、3往復ぐらいウロウロしてしまいました。

 そんなこんなで、結局20分チョットで出てきてしまいました。で、一時車に戻って休憩…ってゲストルームに行けば良かったんだけどな…。

[13:00]午後からはヘアピンへ

 午後からは、昨日撮影できなかったヘアピンでの撮影。

 昨夜、いろんな人の過去の写真を研究しながら、何だかんだで、ヘアピンがいい写真が撮れるっぽかったのでここで狙いました。

 実際、4輪のレースでは、あまりこのあたりにプロのカメラマンって来ないのですが、今回は結構多く来ていました。ってことは、やっぱり撮影スポットなんですね。

 簡単そうに見えて、意外と歩留まりが悪いんですよね。手堅く狙うなら、1/160sぐらいがいいかもね。ただ、どうしてもヘルメットが奥側になってしまうので、う~ん、もうちょっとなぁ…という気はしなくはないですね。

[15:00]仕上げはマイクナイトへ

 JSB1000の予選が終わった段階で、もう結構疲れていて、正直帰ろうかなぁとも思いました。ただ、せっかく来ているし…と思いながら、車で休憩して、水分補給もしたらちょっと復活してきたので、気楽な気分でマイクナイトコーナーへ。

 前日に来た時間がこの時間帯だったので、なんとなく雰囲気が掴めていましたが、ここでカギになるのが、フェンスにできる影なんですよね。

 フェンスを見ると分かると思いますが、黒いですよね。これって、背後の木々の影になっているのですが、これよりも遅い時間になると、日が傾いてきて、西日がフェンスに当たるようになります。そうなると、より一層、フェンスがボケきれずに映り込むんですよね。その点、今回はいい勉強になりました。

 画角的にはいいんですけど、どうしてもフェンスが苦しいですね。

フリー走行日 Day.1 Day.2 レースクイーン編
MotorSports Column カレンダー サーキット必需品リスト Circuit Guide オートポリス 参戦攻略ガイド MotorSports Repo. 2019 清瀬まち RQ引退特集 岡山チャレンジカップレース Rd.4 2018 2017 SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 清瀬まちRQ大賞グランプリ受賞特集 2016 SUPER FORMULA 岡山テスト 2015 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 2014 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー 2013 岡山ファン感謝デー