スーパーフォーミュラ2015 公式テスト
at 鈴鹿サーキット (2015.03.09)

鈴鹿サーキット SUPER FORMULA

 去年の段階から薄々感じてはいましたが、なかなかファン感だけだと、いろいろとイベントの方が多すぎて、本腰で撮影するとなると消化不良なんですよね。そしたら、ちょうどファン感の翌日からスーパーフォーミュラの公式テストがあると知り、急遽、ホテルを押さえて、さらに1日延長して鈴鹿に残ることにしました。

朝はのんびりすればいいものの…

 起床は5:30。2日目もホテルはスーパーホテル鈴鹿。この日も、そんなに焦って起きる必要はないのですが、早く寝てしまったこともあり、どうしても目が覚めてしまいます。

 そうは言っても、ホテルに居続けてもそんなにやることもないので、ホテルでの朝食を食べて、7:00すぎには早々にホテルを出発。

 途中、給油にガソリンスタンドに寄る余裕もありながら、渋滞もなくすんなりと駐車場へ。さすが平日ですな。

 いつもなら、3Pや4Pに駐車するもんですが、今回は堂々と1Pに止めることが出来ます。イベント美は、こんなところに駐車できませんからね。メインゲートが目の前!!。いやぁ、いいですね。

 8:00過ぎ頃から続々と人が増え始めましたが、それでもゲートがオープンする8:45頃には、30人近くは並んでいました。

 天候は時折、ポツポツと雨が降ってくる状況。元々の予報が12時頃から降り始めるという予想だったので、1日目と同様に、折りたたみでは無く、普通の傘を持参していきました。

 さすがにイベント日ではないので、規制入場ではなく自由な入場。といっても、走って行く人は誰もいません。でも、カートコース方面から入ることができるので、ヘアピンに行くには、だいぶんショートカットになります。

まずはヘアピンへ

 ファン感1日目は、私の前には4人しかいなかったのに、今日は少なくとも10人はいましたね。みんな歩くの早いよ!。ちなみに、1人はヘアピンをすぎてスプーン方面に向かっていた人がいましたね。

 それでも最終的には、30人近くは来ていたのではないでしょうか。

まずは2輪から

そしてSF

 午前中の走行は10:30~12:30までだったのですが、ちょうど12:00頃から雨がポツポツと降り始め、多くの人がヘアピンから帰り始めます。私も、少し粘りましたが、結構降り始めたし、それまでの1時間半で結構撮影できたので、諦めて帰りました。

イベント日ではないですから…

 お昼を過ぎたということで、お腹が減ってきたわけですが、ファン感のイベント日では開いていた店が、どこも開いていません。まぁ、そりゃそうですよね…。

 で、「たぶん、パドックの店なら開いているんじゃないのかな?」と思い、パドックトンネルを通ってパドック側に行き、センターハウスにある「SUZUKA-ZE」へ。

 鈴鹿サーキット4度目にして、初めての利用です。メニューは色々悩んで、カツカレーにしました。これ見事に辛かった!!。食べ終わったら、すぐにお口直しのコーヒーを飲んでいました。

午後からはホスピタリティテラスへ

 昼からは、天気予報では降り続くという予報だったので、さすがに雨の中撮影するのも面倒だなぁと思い、ホスピタリティテラスへ。ファン感2日目に訪れた場所ですが、人も少ないので最前列を余裕で陣取りました。

 このホスピタリティテラス、ホームストレートだから撮影できないんじゃないの?と思いきや、実は結構撮影できるんですよね。Vスタンド側はフェンスが高いのですが、ピット側は基本フェンスが無いので、ホームストレートでも撮影ができます。

 ただ、そこはストレート。普通、鈴鹿でも岡山でも、コーナーで撮影することが多いのですが、ここまでドストレートな場所で撮影したのは初めてで、結構慣れるまで時間がかかりました。特にJSB1000はとても早くて難儀をしました。それでも、逆にJSB1000の速さになれてくると、その後のスーパーフォーミュラの撮影はやりやすくなりました。

 雨になると、独特なしぶきが上がるので、それはそれで格好良かったですね。

 さらに、ちょうど陣取った場所が、Tom'sのピットの上あたりで、隣の小林可夢偉のピットアウトなんかも真上から間近で見ることが出来ました。普通だと、なかなかそんな経験できないですからね。

2017 SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 清瀬まちRQ大賞グランプリ受賞特集 2016 SUPER FORMULA 岡山テスト 2015 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 2014 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー 2013 岡山ファン感謝デー