SUPER FORMULA 2016 Rd.5 岡山 Day.2(2016.09.11)

岡山国際サーキット SUPER FORMULA

 鈴鹿1000kmから2週間。例年ならS耐が入る時期なのですが、S耐が10月に移動。当初スケジュールだとSFオートポリス戦だったのですが、熊本地震でサーキットが被災したということで、代替レースがここ岡山になりました。

 5月にRd.2が行われた岡山ですが、あのときは雨でレース終了という大変残念な展開だったので、どうもそのことも代替レースが決まった1つの要因だったようです。

Day.1編 Day.2編 レースクイーン編

日曜日 Day.2 入場者数:6,000人

 2日目も朝4時前には起床。1日目と同じように市内を出発したのが5:30すぎ、サーキット到着が7時ぐらいでした。

 レースの数日前までは雨予報だったのが嘘みたいに晴れ渡る天気。今日も暑くなりそうです。

今日は最終コーナーへ

 駐車場を離れたのが7:30すぎ。目指すは最終コーナーです。パドックを抜けた方が早いのかなぁ?とも思いましたが、アップダウンを避けるためにも、グルッと周回道路を周りながら最終コーナーへ。

 5月のSFの時からちょっとお気に入りのこの場所。何気に、1コーナーとかよりもこっちの方がいいかもしれないです。

[9:50]SF予選

 AE86、N-ONEで軽く練習した上でSFの予選を狙います。

 やっぱり午前中は厳しいですかね。ちょうど逆光になるからな。

F3のグリッドウォークへ

 SFの撮影は、Q1で終了し、そそくさと移動を開始。

 本当は、オフィシャルステージに行って、フレッシュエンジェルズのライブを狙おうかとも思ったのですが、昨日の後悔もあり、F3のグリッドウォークへ行くことに…。たぶん、1日目のF3グリッド参加してたら、ライブに行ってただろうな…。

 いやあ、にしても暑いです。日差しが暑いという感じで、日陰に入ると涼しいんですけどね。そういう意味では、夏の暑さというよりも、秋の暑さですね。

 F3のグリッドはいい感じですね。人もほどほどですからね。

 そうそう、1日目に続いて、2日目はマッスルアイドルの「マッチョ29」(といっても男性ですが…)が登場してましたね。PWの時もそうだったのですが、LHGのところに出没していたのは何か意味があったのかな?

 いい感じのまったり感なグリッドウォークがいいですね。

 そうそう、愛ちゃんのところもね。今年、Porscheカップにも参加してますが、SGTなんかも出てきてもいいと思うんだけどな。しかも、女性ドライバー同士のチームとか。

 あと、なんでだろう、私の中でEXEDYって会社イメージとして好印象なんですよね。私が思うに、たぶんまっちの影響だと思うんだよな、絶対に。

APS-C 70mm
(35mm換算105mm)

APS-C 97mm
(35mm換算145mm)

APS-C 71mm
(35mm換算106mm)

 やっぱり、岡山のグリッドはいいね。この逆光さがいいですわ。

[12:00]続いてピットウォーク

 F3のグリッドウォークが終わり、一旦、ピットラウンジに戻ってしばし休憩。このタイミングでお弁当を食べてしまってもよかったけど、どうせピットウォーク終わりに時間が空くのが分かっていたので、今回はしっかりと休憩をとります。

 F3レースが終わり、11:45ごろに隊列に並びます。実は私が隊列に並んだ直後に背後から、PWパスの集団がゾロゾロと…いやあ、いいタイミングでした。

 それでも、OIRC事務所の前のあたりです。

 12:00定刻通りピットウォークがスタート。

 さすがに土曜日よりは多いですが、それでも全然少ない方です。土曜日の段階で、ほとんどのRQは撮れているので、リベンジしたい人だけに絞って回りました。

 この写真だけみると、なんだか分からないと思います。実は、このルマンのピットの横で、先ほどのマッチョ29があれこれしてました。本当は写真撮ろうかとも思いましたが、その時間も無駄だったので、あえてスルーしました。

 そうそう、この人も…

 5月のSFのときも撮らせてもらいましたが、あの時はピンボケだったので、今回はバッチリと。

APS-C 71mm
(35mm換算106mm)

APS-C 76mm
(35mm換算114mm)

APS-C 50mm
(35mm換算75mm)

 なかなか暑かったこの日。3枚目の河瀬さんの写真を見てもらったら、RQの方々もどれだけ大変か分かって頂けるでしょう。彼女は撮影しながら気付きました。ホント、皆さんご苦労様です。

 それにしても、今回は私の中で完全にまっちな1日でした。詳しくは、RQ編の方にアップしようと思いますが、鈴鹿1000kmで狙えなかった鬱憤を払うべく、終盤はトコトン狙ってる自分がいました。

[12:45]しばしラウンジで休憩&昼食

 久々にフルタイムでピットウォークを堪能し、一旦、ピットラウンジに戻って休憩&昼食タイム。やっぱり、ラウンジはいいですわ。

 そういえば、この時間にN-ONEのレースがあったのですが、それにTUBEのドラムの松本さんが参加してたんですね。ピエールさんの実況で、ラウンジのモニターで見ていたのですが、「スタートで順位を落としましたねぇ…」という話をしていたところ、「あれ!?、松本さんにドライブスルーペナルティ!?、フライングして順位落としたの!?」という実況に、普段静かならラウンジから苦笑が…。「松本さん、ちゃんとボード見てるかなぁ…」「あっ、ちゃんとピットに入ってきましたねぇ…」となかなかおもしろかったです。さすが、ピエールさんです。

いよいよ、グリッドウォーク

 はてさて、N-ONEのレースも終わり、14:00前からボチボチと隊列に並びます。この時間帯になると、事務所の建物の日陰になるので、待っているのも幾分楽になります。

 ウォーミングアップ走行が終わり、グリッドに入れたのが14:34。

 2日目のグリッドウォークは、PWの時と同様で、1日目に十分に撮れなかった人を中心に回りました。しかも、今回のグリッド、トップ3はRQ不在。インパルの2人やトムズあたりが中盤に固まっていて、RQ不在のホンダ勢が後方に沈んだとこもあり、結構楽でした。

APS-C 79mm
(35mm換算118mm)

APS-C 70mm
(35mm換算105mm)

APS-C 70mm
(35mm換算105mm)

 うん、なかなかいい感じやね。

 フレッシュエンジェルズがいる可夢偉のグリッドは、10番手。ちょうど、ピットからの出入り口があるところで、最後までギリギリ狙えるポジションだったんだよね。

 PWの時もそうでしたが、グリッドウォークも、まっち狙いで撮らせてもらいました。じゃないと、こんな横構図で撮る余裕無いからね。でも、こうなると、F2.8で撮りたくなるね。

 14:51にはグリッドを離れたので、実質15分チョット。その時間の割には結構充実してました。

Race.2は最終コーナーからスタート

 パドックからDUNLOPブリッジを渡り、グランドスタンドの最終コーナー寄りの位置に到着したのが15:01。ちょうどフォーメーションラップが始まりだしたタイミングでした。

 いきなりはカメラチェンジが間に合わないので、一端、スタンドに座って水分補給・プチ休憩を取りながらスタートを観戦。レース状況を見ながら、カメラチェンジを行います。

まずは、朝と同じポジションから

 朝の感触があまり良くなかったので、とりあえず練習がてら、朝と同じポジションから狙います。

 なかなかいい感じ。にしても、いきなり一貴選手や国本選手は1週目でピットイン。撮影をしながらも、レース展開が気になるというこの嫌な感じ…。

続いて、坂の下あたりから

 ちょっと移動をして、坂を少し下ったあたりからコーナーの侵入を狙います。

 ピットインせずにそのまま周回を重ねるフロントローの野尻選手と石浦選手。次々とピットインするマシンが、スタート直後にピットインしたマシンに抜かれていくという展開が続き、嫌な予感が…。

定番の最終コーナーの撮影窓

 久しぶりにやってきた最終コーナーの撮影窓。この春のファン感の1日目以来ですね。しかも、150-600mmを手にしてからは初めてです。

 下のネットの所も今日は珍しく空いてましたが、さすがにこの位置は低すぎるので、いつものポジションで狙います。

 いやあ、150-600mmでここから狙うとメッチャいいですわ。また、ここのポジションを惚れ直しました。

最後は意外な最終コーナーの撮影窓

 ここの最終コーナーの撮影窓は久しぶりです。

 自分の中で、新しい所を開拓したい気持ちもあったので、過去にあんまり印象の良くなかったここで撮影してみました。

 なかなかいい感じじゃないですかね。やっぱり、レンズの焦点距離が変わるだけで、こんだけ変わるんですね。これからは、ここをもうちょっと候補にいれてもいいかもしれないですね。

 それにしても、終盤の一貴vs石浦のバトル。今回のレースで分かったのは、F1モナコGPじゃないけど、トラックポジション重視なんですね、岡山国際って。ラップタイムが1秒以上速くても抜けないから、終盤、タイヤがどうのこうのあったとしても、抑え込めるもんなんですね。

Day.1編 Day.2編 レースクイーン編
2017 SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 清瀬まちRQ大賞グランプリ受賞特集 2016 SUPER FORMULA 岡山テスト 2015 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 2014 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー 2013 岡山ファン感謝デー