スーパーフォーミュラ 2015 Rd.2 岡山【Day.2編】
(2015.05.24)

 2015年、7年ぶりの復活開催となったスーパーフォーミュラ。久しぶりにトップフォーミュラが岡山国際サーキットに戻ってくると言うことで、今まで鈴鹿ファン感ではスーパーフォーミュラを見てはいましたが、本戦への参加は今回が初めてとなりました。

 今回は、決勝日の撮影2日目の様子を紹介します。

Day.1編 Day.2編 レースクイーン編

2日目:5/24(日) 入場者数:7,000人

 1日目と同じく、鳥取市内を出発したのが5:30頃。サーキットに到着したのも7:00すぎとほとんど変わらず。

 が、しかし、駐車場に入ると、1日目とほとんど同じ時間にもかかわらず、車の台数は断然多いし、人も多い。正直、「こりゃ、そこそこ混むな」と思うぐらいでした。

 1日目の曇天と違い、青空も見えるほどの天気。朝一だというのに日差しは強く、すでに「今日は暑くなりそうだ」と思ってしまうほど。

 時間が合ったので、グランドスタンドで座っていましたが、数チームが朝からピット作業の練習を行っていました。特に、前日の予選でポールポジションを獲得していたCERUMO INGINGは、何度もやっていました。

 そして、1日目に続き、暇なのでサーキットクイーンのステージを物色…って、今日は1日増えての4人ですか…。てっきり、土曜日は予選日で人が少ないから3人なのかなぁと思っていましたが…やっぱりそういうもんですか。

スーパーフォーミュラ・フリー走行

ヘアピンの撮影穴へ

 時間的には余裕があるのですが、場所を押さえるために早めに動きます。

 2日目のポジションとして考えたのは、ヘアピンの途中にある撮影窓。3月のSFテストの時に見つけて、その時は人が多くて撮影できなかったのですが、今回は撮ってやろうということで、早めに場所取りに向かいました。

 流して格好良く撮るという感じの場所ではないですが、簡単にいい感じのものが撮れます。

続いて、ホッブスへ

 同じところでずっと撮影していても面白くないので、ヘアピンから近くに…ということで移動したのがホッブスコーナー。

 ここでは、サーキットサファリまで、微妙にポジションを動かしながら、3ポジションほど撮影しました。

 マシンを前面からドアップっていうのは、ホッブスならではっすね。

ピットウォークへ

 本当は、サーキットサファリとピットウォークの間に、早い昼食休憩をしようとも思いましたが、グランドスタンドまで行くのが億劫だったので、そのままピットウォークへ参加してしまいました。

 確かに予選日よりも人は多い感じでしたが、それでもそんなに激混みっていうほどでもありませんでした。お姉様方も、もしかしたら決勝日は増えるのかな?とも思いましたが、増えたのは1人だけでしたね。

お昼休憩をかねて、F3のスタートを観戦

 ピットウォークが終わり、オフィシャルステージのレースクイーンステージに行ってもよかったのですが、あまりの暑さで休憩したかったのと、ステージも昨日とメンバーが1人しか増えないなら…とスルーをして、休憩の方を取りました。この日も、焼きそばと牛串をチョイス。

 どうせなら…と、F3のスタートまでグランドスタンドで見ていましたが、まぁうるさいことうるさいこと。

F3で練習をしながら、撮影ポジションを物色

 F3の決勝レースを最終コーナー~マイクナイトと物色をしつつ、撮影します。

 マイクナイトコーナーの定番撮影窓よりもちょっと最終コーナー寄りのところに、フェンス越しですがなかなかいい場所を発見!。

 それにしても、午後からは容赦ない日差しで、メチャクチャ暑かった!!。風は涼しくていいんだけど、日差しが痛い!!。

 だから、ヘアピンの場所取りにカバンを置き、自分は日陰で休んでいました。

スーパーフォーミュラ決勝

まずはヘアピンからスタート

 SUPER GTのときにここで撮影して、バトルっぽい写真が撮れたので、序盤の攻防はここで撮りたいなぁと考えていました。

マイクナイトコーナー

 まずは、定番の撮影窓から。

 その後、F3の時に見つけていたフェンス越しで狙おうと思ったら、もうちょっと戻ったところにいい穴場が…。


こんなところに撮影窓があったなんて…

しかも、低い角度からだといい感じ。
ただ、手前のスポンジバリアとさらに白いパイプがちょいとお邪魔。

 F3決勝の時に見た限りでは気付かなかったんだけどな~。この場所、SUPER GTで取りたかったなぁ…。たぶん、GT-Rが火花出して走っていただろうに…。

最終コーナー

 最終コーナーにも、撮影窓の緑ネットが捲ってあるところを発見!!。


F3のときにはまだ捲ってはいなかったと思いましたが…

 う~ん、意外と悪くないポジションではありますが、結構低いんですよねココ。

 そして、いつもの最終コーナーポイントへ。

 キタ――(゚∀゚)――!!。

 こういうのを撮りたかったんですよ!。今回のレースを象徴する、終盤の石浦選手と可夢偉選手の激走!!。いい感じじゃないですか。<( ̄- ̄)> エッヘン!。

 余談ですが、SUPER GTの時は、正直、見ているだけでは順位とかが分からなかったのですが、スーパーフォーミュラは、ピットインも1回だし、周回遅れが出てくるのも相当後なので、意外と撮影をしながら順位を気にしていました。特に、最終コーナーに着た頃には、全車ピットインが終了し、石浦選手と可夢偉選手の一騎打ちになっていたので、疲れとも重なり、最後の10周ぐらいは、完全に撮影を止めて場内アナウンスの流れるスピーカーの前に立って、観戦モードになっていました。

表彰式

 レースが終了し、表彰式が行われるグランドスタンドへ。

 パドックパスを持っているのだから(というか、決勝終了後はパス自体が解除されますが…)、グリッドに行けばいいのですが、行く元気も無ければ、DUNLOPブリッジを戻るときに混雑をする(SUPER GTの時が逆向きながらそうだった)ので、グランドスタンドで正面で見ていました。

 いやぁ、石浦選手の初優勝、嬉しかったですね。このレースの前の週のニュルブルクリンク24時間でいろいろあった直後で、予選後のインタビューでも涙を見せていて、「勝って欲しいなぁ…」と思っていましたから。

Day.1編 Day.2編 レースクイーン編
MotorSports Column カレンダー サーキット必需品リスト Circuit Guide オートポリス 参戦攻略ガイド MotorSports Repo. 2019 岡山チャレンジカップレース Rd.4 2018 2017 SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 清瀬まちRQ大賞グランプリ受賞特集 2016 SUPER FORMULA 岡山テスト 2015 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 2014 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー 2013 岡山ファン感謝デー