全日本ロードレース選手権 2017 第8戦
スーパーバイクレース in 岡山 Day.1(2017.09.30)

岡山国際サーキット MFJ

 今年の夏から秋にかけての4連戦の3戦目は、スーパーバイクレース。私にとっては、1年で唯一の2輪を撮るレースでもあります。そういった意味でも、この一年の自分自身の進化を確認できるタイミングでもあります。

Day.1編 Day.2編 RQ編

Day.1 入場者数:2,800人

 朝は4時前に起床。実は前日の金曜日の晩が飲み会で帰宅が24:30だったんですよねぇ…(お酒は飲まずで…)。なので、実質的に睡眠時間が3時間チョットという結構ハードな状況でした。鳥取市内を5:30頃に出発をし、サーキットに到着したのが7時前。

 今年は、夏のGT ASIAが無かったので、何気に5月末のSF以来の4ヶ月ぶりの岡山国際サーキット。実に素晴らしいお天気。秋も徐々に深まり、早朝は上着を着ないと肌寒いぐらいの気温。サーキットに来るのはこれぐらいの天気が一番いいな。

 今回も何気にピットラウンジを購入。普段はピットラウンジといいながら駐車場の場所があまり良くないことが多いのですが、スーパーバイクはCパドックのENKEIブリッジの所に止められるのでありがたいんですよね。

ホッブス×JP-250

 まず朝一で向かったのは、ホッブス。あんまりホッブスという名前で呼ぶと「ん?」と思う人もあるかもしれませんが、いわゆる、ダブルヘアピンの2つ目です。

 昨年は走行30分前でも撮影場所が確保出来たのですが、今年は結構な混雑で間から狙う感じでした。

 4輪だとなかなか難しいポイントなのですが、2輪だと割といい感じで狙えます。

マイクナイト×J-GP3

 続いて向かったのはマイクナイトコーナー。

 4輪のレースでは人気のポイントなのですが、あまり2輪では人気が無かったですね。私としても、4輪では良く狙う場所なのですが、2輪で狙うのは初めてかもしれませんね。

 ただ、4輪ならAPS-C 600mmで狙えるポイントなのですが、さすがに2輪となるともう少し望遠が必要になる…ということで、100-400mm GMに2倍テレコンで挑みます。

 う~ん、やっぱり2倍テレコンを装着すると、α6500だとガクンとAF速度と精度が落ちる感じです。

マイクナイト×J-GP2

 続いて向かったのはマイクナイトの定番撮影窓です。

 写真取り忘れてますが、この日はグリーンネットがかかった状態だったのですが、案外、緑かぶりの補正をかけると十分見えるレベルになるので、狙ってみました。

 実は、これらの写真、どれもMFで置きピンで撮影しました

 何気に私が置きピンで撮影するなんてほとんどしたことがなかったんですよね…。

 それがなんで、置きピンにしたのかというと、α77Ⅱの時はAFレンジ設定があって良かったのですが、α6500はその機能が無いので、グリーンネット越しでAFで撮影すると、ネットの方にピントが来ちゃうんですよね。それで、MFで置きピンにしてみたのですが、案外撮れちゃってますね。

最終コーナー×ST600

 続いて向かったのは最終コーナー。

 ここも私にとっては定番ポイントですね。ただ、ここも不思議と2輪では人気が無かったです。

 う~ん、想定していたところもありますが、やはりこの時間帯は逆光になるのでなかなか厳しいですね。

 まあ私の中では、午後のJSB1000の予行練習みたいな感じだったので、ここでの撮影感が掴めたところで切り上げました。

 ボチボチと昼食を買いにイベント広場へ。毎度のこと、土曜日の広場は閑散としてます。

 いつものごとく、オムソバと牛串を購入し、昼食を食べながら、JP250のRace1を観戦。本当はパスがあるからグリッド入れたのですが、まあそこまでがっつかなくてもね。

ピットウォーク

 昼食を食べ終わり、ピットウォーク隊列に向かいます。

 結構ゆっくりと来た割にはまだOIC事務所の前のレベル。

 過去の経験からも、スーパーバイクのピットウォークは、特に1日目は並ぶほどでもないんだけどね。

 この余裕を鈴鹿1000kmに分けて欲しいぐらいですわ…( ̄。 ̄;)

α7II+SEL70200GM 155mm

α7II+SEL70200GM 146mm

α7II+SEL70200GM 152mm

 結局、この日にいたお姉様方は8人…(正しくは私が1人取り忘れているので少なくとも9人)。

 なので、お陰様で10分ちょっとで終わってしまいました。

 なので…

 ラウンジに戻ったら誰も居ない…まあ、そりゃそうですよね。

 あまりにも余裕がありすぎたので、上からピットウォークをパシャ。こうみても全然余裕ですよね。

 こちらもパシャッ…と撮っていると撮り損ねた方がいたのに気付きました。マジかよ…まあ明日にしましょう。

最終コーナー×JSB1000

 ラウンジで休憩をしたあと、午後の撮影へ。

 まず向かったのは最終コーナー。午後は光的にもいいですからね。

 まあまあまずまずでしょうか。ちなみに、この最終コーナーの路面に見える白い線は、どうやら転倒をして滑ったときの跡っぽいです。

マイクナイト×JSB1000

 途中、赤旗が出たタイミングで、マイクナイトコーナーへ移動。

 私が到着した段階では、グリーンネットがしたままで先客もあったのですが、先客が移動し、その後オフィシャルカメラマンが来て、ネットを捲ってくれたので、バッチリ狙えました

 実は、1日目の帰宅時にはもうネットが下がっていたので、何気にいいタイミングだったかもしれません。

 いずれもMFで狙ってます。

1.4倍テレコンで狙ってみる

 1.4倍だとAFで十分狙えますが、やっぱり画角的にもうちょっと欲しい感じはしますね。

 これが、α9とかを使うと、もうちょっと2倍テレコンでも使える感じになるのかな?。試してみたい気はしますね。

JP250グリッドウォーク

 JSB1000の予選が終わり、マシン撮影用の機材を車において、グリッド用の機材で、いざJP250 Race2のグリッドウォークへ。

 JP250ということで、人も少なめです。

α7II+SEL70200GM 155mm

α7II+SEL70200GM 143mm

α7II+SEL70200GM 123mm

 一昨年もそうでしたが、こういうタイミングじゃないと岡山国際サーキットクイーンを狙うチャンスってあんまり無いですからね。岡山国際サーキットのこの逆光な感じのグリッドはいつ撮ってもいいですね。

Day.1編 Day.2編 RQ編
2017 SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 清瀬まちRQ大賞グランプリ受賞特集 2016 SUPER FORMULA 岡山テスト 2015 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー SUPER FORMULA 鈴鹿テスト 2014 SUPER FORMULA 岡山テスト 岡山ファン感謝デー 2013 岡山ファン感謝デー